スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
モンスターブック、スキルマクロ
おなようございます。


最近朝の更新ということで更新忘れがなくていいのがうれしいです。


ふと思おうと今日は3/27日待ちに待ったモンハンの新作が出る日ですね


ということで開店前のお店に行って買って来ます(あとでね予約しないのが醍醐味


前置き終了(ぇ






昨日のパッチではモンスターブック等といった面白??系が追加されましたね。


知ってる人のが多いかと思います。知らない人はショートカットキーの「P」を押してください。
そこにモンスターブックのショートカットキーが下にあります。


そして、一番質問が多いのは「モンスターカードってどこで手に入れるの?」


簡単です。相手を倒す→運?がよければカードドロップ


こういうことです。相手からドロップのようですね。


スキルマクロについて


↑のが認知度は高いでしょうか?


こちらもスキルキーをおしていただくあります(僕の場合は「K」ですね)


そこにこんなのがあります


スキルマクロ



3つ空欄がありスキルが2ついれてありますよね??


スキルをドラッグすれば持っていけます。


要するにこれは、1つのボタンで3つのスキルまで手動発動。


簡単に説明すると、1回押せばブースター、2回目押せばアイスチャージ、3回目押せばパワーガード


といったことです  ※ただし連続で押さないと一番左のスキルしか発動されません。


そこでマクロスキルで思ったこと(クルセ、パラディン編)


クルセ(パラディン)の主要スキルともいえる「チャージ」これを活用する


まず1つ目のスキルの置き方は上の画像から、PGを抜いた奴


スキルの置き方もめちゃくちゃに、1つ目パワーストライク、2つ目ブースターとかなさらぬように・・・


どの職でもそうですが、まず一番目にブースターを入れてみると良いのかなと思います


2番目にまたよく使うスキル(僕の場合、アイスチャージ)


3番目は補助スキルを入れるくらいでいいかとf^^;


これが1つ目の置き方  続いて2つ目


補助系スキルと違って攻撃系(こちらはパラディンで紹介します育ててもないのに・・・・


1、ラッシュ 2、ACorブレスト 3、これは自由


どうでしょうね・・・自分の中ではいいんじゃないかなぁ・・・と


さてさて、本題のクルセ育成の方です。


サクチケを買ってますので、経験地があがるあがるww


まず、4次してからHCクエスト用に必要となる、ホンテの変身の秘薬


そのクエスト品を収集してました。


その@レッドワイバーンに行きました。


そして、カリカリしているとパッチの不具合のようで再度パッチorz


ということで強制終了させられました。7時30分ごろ。


8時前に終わるということで50分ごろ行ったけど・・・orz延長だ・・・


そしたら、8時5分には終わって無事に帰還


ということで狩り再開少しすると・・・


110レベ



レベルUp


無事110レベもう折り返し地点に来たようなものですね


そして、久しぶりに時給計測をして見ることにww


レッドワイバーンでの時給計測・・・


以前には1時間で11%といった悲劇が。゚(゚ノД`゚)゚。


今回は自分の目での判断ですので、多少誤りがあるかもしれませんご了承ください


計測時間は30分(@で×2をしました)


ソロ、サクチケ有り、%テージは22%   M単位3,944,754(3,9M) ※既に2倍してあります。


ということで、3,9Mですね多少チャットしたのでそれがなければ4Mはいくのか・・・


おいしいのかが未だにわからない;;だけど自分ではおいしいかなァって思ってますねww


サクタイム分5時間でレベUpww


今日の6時~10時ならちょうどレベUpいけますかねww


本日は長いお話でf^^;呼んでくださった方々ありがとうございます。


ココで終了。


Fc2ブログランキング参加中
1日1クリックよろしくお願いします。





d(`・ω・´)bパラディン THE GOOD  パラディンうえーヽ(*゚∀゚)ノーい
スポンサーサイト
2008/03/27(Thu) | メイプル | トラックバック(-) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。